できる限り痛みの少ない治療への取り組み

「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます

「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます

『歯が痛いけどなんか怖くて』とか『歯ぐきが腫れていて出血しているけど・・・』というように歯医者に行きたいけど足が遠のいてしまう人は多いと思います。
その理由の多くは、『怖いから』や『痛いから』ではないでしょうか?

しみず歯科クリニックではさまざまな工夫をして患者さんの『怖い』『痛い』を軽減するよう努めています。

まず、患者さんが診療を受ける前にリラックスしていただけるよう、待合室には座り心地の良いソファを置いています。待合室では、診療の詳しい情報を動画で配信していますので、治療に興味を持ったりウォーミングアップしたりしていただけます。
診療室に入り、診察椅子に座ると、前面に植物が飾られた開放感のあるウッドデッキがあり、心が落ち着くよう配慮しています。検査や治療のために診察椅子を倒した時にも、圧迫感のないよう吹き抜けの天井にしています。

  • 「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます01
  • 「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます02
  • 「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます03
  • 「できる限り痛みの少ない」・「怖くない」診療に取り組んでいます04
治療の際に患者さんが一番嫌なのは、歯を削る時の痛みではないでしょうか?歯を削る際は注射で麻酔をしますが、その麻酔も痛いものです。当院では、少しでも痛みを和らげられるよう「針を使わない表面麻酔」で、後の注射麻酔の刺入時の痛みの軽減に努めています。また電動注射器と極細の針を使い麻酔を行うことで、痛みをできる限り抑えるよう努めています。
レーザー

歯を削る時の特有の「キーン」という音が苦手な方もいらっしゃると思います。そのような方にはレーザー治療がおすすめです。レーザーによって嫌な音も少なく、できる限り痛みもなく虫歯を取り除くこともできます。

痛みが苦手な方は、問診票記入時やカウンセリング時にお伝えください。

pagetop